Nucleus 根付かせましょう

続いては、いよいよNucleusのインストール。例えて言うなら種をまいた後の「根付き」です。

まずは種を調達しておきませんとね。検索サイトで「Nucleus」を探すとすぐに見つかると思います。(一応リンクも貼っとこうっと。→「Nucleus CMS Japan」)

続きを読む

2006年06月27日:B_インストール::ephemera

Nucleusの種を蒔く為に。

まずは地ならし。インターネット上の数ある地主さんから「Xrea」を選び、ウェブスペースという土地を確保しました。ならば、データベース「MySQL」という土壌を耕しておかないと、Nucleusは根付きませんもんね。

Xreaの管理画面(姉妹サイト「Value-Domain」の管理画面じゃないですよ?)にログインしたら「管理メニュー」の「データベース」を押します。するとメニューの右側に「MySQL/PostgreSQLデータベース追加」という項目が表示されます。

「データベース名」「文字コード選択」「データベースパスワード」の3つの欄にはデフォルト値が入ってますから、ま、このまま「作成」ボタンを押してデータベースを作成(初期化)します。NucleusってMySQLしか使えないんだったっけかな。

以上、耕し終わりました。続きは数時間後、初期化が終了して土壌が落ち着いてからとなります。

2006年06月18日:B_インストール::ephemera

うちの地主はXrea。

MovableTypeを始めた頃からなのですが、Xrea(エクスリア)という所にウェブスペースを借りてサイトを運営しています。広告が表示される無料版と、年2,400円をかければ広告表示が要らない有料版があります。

余談ですが、私はひと月のお小遣いを200円減らす目標を立てて有料版を使う事にしました。コンビニで購入できるWebMoneyカードが使えるので、クレジットカード要らずで安全です。

Xreaは、MTでもNucleusでも必須なデータベース「MySQL」や「PostgreSQL」が使えます。

これで下地はOK。

2006年06月17日:B_インストール::ephemera