NP_znMCListのHTML出力を自由にしたい

「1ブログに複数、例えばカテゴリがABCの3種あったとして、Bのカテゴリに属するサブカテゴリのみをリスト表示したい」というのが、今回の私の希望です。

そして、サブカテゴリをリスト表示する3大プラグインは次のみっつで良かったと思います。
- NP_ContentsList
- NP_BlogMenu
- NP_znMCList

けれど、このいずれも私の希望をかなえる機能は持ち合わせていません。全てのカテゴリを展開してしまいます。

となると、後は自分でどげんかせんといかん訳です。どぎゃんかせにゃならんのは判っとうばってん、わたしがそぎゃん能力ば持っとう訳、無かじゃなかねっ。

あ~う~。

上段2つは、リスト表示する際のHTMLを自身でカスタマイズできる処が魅力です。けれど、ソースを眺めている内に私のキャパシティを軽くオーバーしてしまいました。Functionが複数phpファイルにまたがってるぅ(>_<);;

ま、機能が多いのだから、ソースが多くなるのも当然ですね。
そこで、比較的コード量の少なめな「NP_znMCList」を利用させて戴く事にしたのでした。

またPHPとNucleusのお勉強タイムです。

続きを読む

2009年11月07日:H_プラグイン::ephemera

NP_MultipleCategories(スキン変数使用時)のソート

スキン変数<%MultipleCategories(テンプレート)%>という使い方で用いる際、昇順で並べる必要性が生じました。

ところが、NP_MultipleCategoriesの解説には昇冪(しょうべき)順・降冪(こうべき)順の並び替えに関する記述がありません。

適当にパラメータを増やして、<%MultipleCategories(テンプレート,10,ASC)%>等と記述してみましたが、うまく動く訳も無く・・。

仕方がないので、一か八か、ソースを覗いて手を加える事にしました。「"DESC"とか記述があれば、そこを変えればいいだろ~」なんてお気楽な考えです。

──で、発見。修正したら出来ちゃいました(笑)。

次にその修正内容を、冗長性を持たせた修正も加えて記載します。

続きを読む

2009年08月21日:H_プラグイン::ephemera

NP_BlogInfo - <%blogsetting%>をテンプレートでも使う

このサイトは、複数blogでひとつのサイトを構成しています。その為随所に、これに対応する為の手直しをしています。RSSもそのひとつ。「えふぇめらクロニクル」トップページRSSは、Nucleusのスキン内でNP_ShowBlogsを使って呼び出すblogを選択し表示しています。

但し、このままではタイトルが並ぶのみで日記なのかゲームレポートなのかの判別がつかないので、blog情報をタイトルに添付しようと考えました。スキン内ならば、この機能を提供する便利な変数<%blogsetting%>が存在します。けれどもテンプレートでは使えないので別途プラグインを利用する事にします。

使えそうなのは、NP_BlogInfoとNP_BlogSetting。

残念な事にBlogInfoは、blogid=1のブログの中にblogid=2や3のitemを表示していた場合、テンプレート内で<%BlogInfo()%>と記述すると、2や3ではなく全て1として扱われました。コード内で「global $blogid」によるblog指定をしている為、常に親blogのidである1が代入されている模様。NP_BlogSettingの様に、アイテムから毎回blogidを探す「getBlogIDFromItemID($item->itemid)」を使わなければならないみたい。

最近PHPの解説本を買って勉強したから、ソースコードの造りが何となく判ってきました。勉強がてら、NP_BlogInfoとNP_BlogSettingを改良してみる事にしました。その上でRSSのテンプレート内でこれを使用します。

続きを読む

2008年08月27日:H_プラグイン::ephemera

NP_NoRobotCommentの効果

ロボットによるコメント自動書込 = "スパムコメント"は受け付けない様、Nucleusのプラグイン(機能追加プログラム)「NP_NoRobotComment」を導入しています。

"コメント記入欄にチェックボックスを表示して、このON/OFFを切り替えないとコメント受付をしない"という機能を追加してくれます。スパムコメントを書くプログラムが、まさかこんなチェックボックスを見分けしてチェックを変えてくるとは思えませんから、有効な手段ではないかなぁと思っています。

続きを読む

2008年06月18日:H_プラグイン::ephemera

NP_OnlyImgで画像削除

記事から画像を取り除いた文を返す機能が欲しくて利用しているプラグイン、NP_OnlyImg。私はオプションに(delbody)を指定して使っています。

デフォルトでは、文に画像がそもそも存在しない場合は文さえも表示しない仕様となっています。それはこのプラグインが、元々は文から画像だけを取り出す為に作られたからとの事なんですね。けれども私は文が必要なので、このプラグイン制作者のpushman氏にお尋ねして、画像が始めから存在しない文であっても文を出力する方法を教えて貰いました。

ご要望通りに動かすためには、60~62行目あたりにある

if(!preg_match($pattern, $ibody) && !$altimg) {
return;
}

を削除するかコメントアウトしてみてください。多分お望み通りの動作をすると思います。

望み通りになりました。

2008年04月29日:H_プラグイン::ephemera