できごと。

イレクターで自転車ラック

20110913

スポーツ自転車を室内で保管しているのですが、台数が増えて部屋が手狭になってきました。

そこで、DIYツール「イレクター」を使って、ロードバイクのラックを自作してみました。

このラックができるまでは床に自転車2台を並べてたので、邪魔でじゃまで。
ラックに収納したら随分すっきりしました。作って良かった!

コンセプトは、「床に置かない」と「出っ張り少なく」です。

イレクターのパイプを二本平行に並べて、その上にロードバイクのタイヤを乗せています。
そのままだともちろん倒れるので、ロードバイクのトップチューブに紐をかけて倒れない様にしています。

作りは簡単だけど、なかなか良いっ。
イレクターパイプがアイボリーで壁と同系色だった事が幸いして、ラック自体が目立たない。そしてロードバイクは目線の高さに存在。
つまり! 自然とロードバイクの存在が強調されるのですっ。

ちなみに、ダウンチューブとフロントタイヤをベルクロ(マジックテープ付バンド)で固定するところがミソです。じゃないと、ハンドルがぶれて危ないですから。

見た目すっきりな自転車棚イレクターパイプ二本にタイヤを乗せるだけトップチューブをビニール紐とS字フックで引っかけてる既製品のポール型スタンド。これをもう一個買う事も検討してた

*
キーワード :
カテゴリー : 趣味/自転車

こめんと。

コメントはまだありません

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.